「資源循環社会」の実現をお手伝いします。

産業廃棄物はネガティブなイメージが先行しています。しかし、われわれ人間が便利な生活を追求すればするほど、産業廃棄物は発生します。産業革命以降、20世紀に至るまで、文明社会は産業廃棄物の垂れ流しを続けてきました。

公害問題にいちはやく取り組んだ日本であっても例外ではありません。しかし、21世紀に入って大きく情勢が変化してきました。産業廃棄物がなるべく出ないようにすることも大切ですが、産業廃棄物をどう処理するかが問われています。従来のように機械的に埋め立てに用いたり、焼却するというスタイルはできなくなりつつあります。

狭い日本の国土、環境破壊の問題もそうですが、限られた資源を有効に使う必要がありますし、焼却処理は二酸化炭素を不用意に発生させたり、環境ホルモンによる健康被害も予想されます。その対策にも、一度発生した産業廃棄物を製品として再利用したり、再資源化によって、生まれ変わらせれば、産業廃棄物の処理の負担は低くなります。

日本人が昔からもっていた「もったいない」の精神を現在によみがえらせませんか。
当社は、「資源循環社会」の実現をお手伝いする会社なのです。

お知らせ

information

2019/1/21 ホームページをリニューアルしました。

ISO取得

ページトップ